社員ブログ
ホーム > 社員ブログ  >  毎月発行 社内壁新聞  >  美容で外面と内面をゴッシゴシ磨こう

美容で外面と内面をゴッシゴシ磨こう

最近のテレビコマーシャルを見ていると「女性の美容」に関するコマーシャルが多くなった気がします。

髪に潤いを与えるシャンプーだったり、就寝前の美容液だったりと、様々な美容に関するコマーシャルが流れています。

顔が小さくなり、脚も長くなった日本人体型の欧米化に伴い、供給者、消費者とも一昔前と比べてより身近な感覚、距離で美容を楽しめる様になった結果なのかな?と私自身考えています。とりわけ最近目立ってきたのが、男性をターゲットとした美容です。綺麗な女優さんが若い男性層をターゲットとしたコマーシャルが頻繁に流れています。大半の人が「男が美容なんて」と思っているかもしれませんが今回の私が書かせてもらう壁新聞は「男性の美容」について書こうと思います。

 

まず私自身、3年程前から日常生活の中で「男性美容」を意識して生活しています。

そもそものきっかけとなったのが、毎月購入する雑誌の男性化粧品特集でした。たった6ページほどの記事でしたが、美容に無頓着だった私の心は強く揺れ動かされ、今すぐに美容に取り組もうと真剣に考えました。理由は単純です。雑誌に載っていた30代~50代の男性が凄く輝いていたからです。艶綱な髪、潤いのある肌、笑った時の目じりのシワの出来具合。たまらなく私の心に刺さりました。雑誌を読んだ後に、鏡の前にまじまじと立ち「オレも32才かあ。たしかに毛穴が若い時と比べて広がったし、目じりのシワも目立ってきてるな・・このままでいいのかな・・・そ~いや最近モテてないよな・・・ダメだな。よし!自分の為に美容をやろう!。」と強く決心しました。

自分の為とは聞こえはいいが、男性ならみんなが持っている願望

①モテたい②輝きたい③○○したいの3大欲望願望です。なんて不純な、下らない動機だろうと思うかもしればせんが「美容」を意識すると今まで頓着のなかった、気づきもしなかった女性の化粧やバック、自分の服装、言語や動作など、日常の溢れている些細な事が目にとまるようになり、考える様になり、多面に渡り自分の意識向上と行動力向上が図れ、また仕事でもフルに活かす事が出来ていると私は実感できています。

自分の外面が美容により磨かれていく事により、自然と内面も磨かれていきます。例えば言葉使い。無理して丁寧語、謙譲語、尊敬語を使う訳ではないのですが、多少の勉強はもちろん必要ですが、自然と無理なくその場に合った綺麗な言葉が出てくるようになります。単純で簡単な事だけれど、他の人から自分を見たら、格段に格上げされた男に映ります。次に服装にも気を使う様になります。家族と出かける時でも、嫁と子供の服装と色がこんな感じだから、自分はこの服で色はこれにするとか。これも単純な事だけれど、はたから見ればカッコいい清潔感のあるお父さんに映って、他のお父さんと比べると格上げされたお父さんに映りますし、なにより家族も格上げされます。本当にいい事ずくめです。多少の化粧品代がかかりますが、絶対に損はないと私は思います。

ここで私の美容法を紹介します。初めは全く美容に関する知識の欠片も無かったので、嫁や子供にアドバイスを聞いて、自分に合う化粧品を探しあて、朝晩の洗顔、化粧水、乳液、アイラインのマッサージ等を行っています。もちろん日焼け止めはシミ、ソバカス対策の為、季節を問わず必需品です。たったこれだけの事で自分の外面がゴッシゴシと磨かれ、同時に内面も美しくなります。

たまに街で見かけるイイ靴履いて、イイ服着て、イイバックを持ってバリッとしてカッコいい男性でも、私から見て美容に取り組んでいないとガッカリするし、損していると思います。ん!?。さっきの言葉は上から目線で言葉にトゲがかなりあったと思いますけど、美容をやって自分の外面と内面をゴッシゴシと磨いていればこれくらいの意識になります。あ!。いいか悪いかは別ですよ。

男でも「髪きれいだね」とか「肌つやあるね」とかを、知り合いや嫁の友達から言われたら嬉しいものですよ。だって人が自分を格上げして見てくれるんだから。同時に内面をゴッシゴシ磨く自分を感じ取れるのだからね。

 

なんだか私の考えている極論のみを書いてしまって、不快に感じている方がいるかもしれませんが、もう少し読んで下さいね(笑)

決して美容を進めている訳ではありません。いくらでも自分を磨く方法は他にたくさんあると思います。あくまで美容により自分の外面と内面を磨く一例を皆さんに感じてもらいていんです。

根本的な男性願望の①モテたい②輝きたい③○○したいの3大欲望願望。美容により身近に感じられ、手に届きますよ。

綺麗な女性、艶のある女性、憧れる女性ほど、男性の肌や清潔感を見ていますよ~(笑)

美容で、外面と内面をゴッシゴシと磨いて女性にはもちろん男性から見ても刺さる格上げされたイイ男になれますよ。

ん~・・・なんだかまとまりのない支離滅裂な文章になってしまいましたが、私の伝えたい気持ちが少しでも皆さんのお役に立てればと思います。

 

格上げされたイイ男になって、みんなを惹きつけ輝き、なんにでもやれる男になりましょう。

 

 

建築部  M

 

H24.4月号より引用

 

 

 

このページの先頭へ