社員ブログ

成人式

社員のみなさまには、お健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

今年も、社員にとって、また、上田工業株式会社にとっていい年になるよう心から願っています。

 

私とH社員とで担当している橋補修工事では、1月5日の安全祈願祭が行われた当日も協力業者総勢20数人にて年明け初日の施工を行い

2月末の工期に向けて慌ただしい年明けとなりました。

 

我が家についても、正月休みに続いて長女の成人式が1月8日に行われ当日は嫁と長女は慌ただしい1日を過ごしていました。

自分の子供ながら、成人式を迎えるに当たり特に女性だからかもしれないけれど、約1年前から準備するのには、驚きました。

衣装(レンタル)の予約からはじまり、成人式の半年前には前撮りと何でも早めに行うんだと感心していました。

それに、成人式に当たり母親の気合の入れようは並々ならぬものがあり当人以上に張り切っていて

母親同士の準備の進め具合にもいろんなところから話を聞いてきて大変さが分かりました。

でも、父親として子供に出来ることといえば当日の着付け完成後の家で撮影する家族写真の準備ぐらいで

成人式を迎える本人や母親には口をはさむ事など何も出来ずそっと見守る事しか出来ませんでした。

やはり、「父親は、金は出しても口出せない」と言うことでしょうか。

 

まだ、我が家には4月から短大に通う二女と高校2年生になる三女が控えていて、二女のほうは既に着物の色や柄について母親に注文していました。

それを見て私も、今一度健康に気を付け娘達の成人式を無事迎えられるよう気を引き締めて働く決意をあらためて致しました。

 

 

土木部 N

 H24.2月号より引用

このページの先頭へ