社員ブログ

『熱中症』

七月八月と暑い日が続き、盆がやっと過ぎた今日この頃ですが夜になると蟋蟀の鳴き声が聞こえ冷たい風が、窓の外から入って来る様になりました。

今年の夏も例年に無く暑く、外で仕事をしている方には、過酷なものになっています。

ニュース等で連日病院に運ばれた人数が発表され全国放送で注意をよびかけていますが、熱中症にかかる場所は、

建物の中でも発生する場合も多く適切な温度管理や水分等のこまめな補給が大事だと呼びかけています。

 

現場では、熱中症対策としてパラソルや塩飴、頭の冷却用品等を準備していますが塩飴が頻繁に利用されているようです。連日朝の

朝礼で細めな水分補給や休憩をするよう呼びかけています。

暑さ寒さも彼岸までといいますから、後一ヶ月間は、体調管理に注意してこの夏を乗り切りたいと思っています。

 

 

 

土木部  T

 

 9月号より引用

 

 

 

 

このページの先頭へ