社員ブログ

4月2012

日南海岸

年明けより、日南土木発注のトンネル補修工事で、日南南郷町に出張中です。

今回の仕事は、老朽化したトンネル内部の漏水箇所やひび割れ箇所を補修していく工事で、

現在は水を先導する導水工を施工しており、ひび割れ補修、繊維シート布設までを7月工期で施工する予定です。

 

日南市といえば、青島海岸から続く、海沿いの道路が全国的に有名なドライブコースとして有名ですが、

確かに南国宮崎を象徴するかのような真っ青な空と、碧い海が眼前に広がるのを毎日見ていると、

清清しい気持ちになりますね。

今現場も道の駅「なんごう」から数百Mしか離れていない場所で、

日南一帯に広がる漁港の町で、早朝から漁船が海を行き交い、現場周辺でも県内外からの多くの釣り人が、

道路下の地磯で釣りをしています。

普段、釣りはしないのですが、釣り場としては有名な場所が多く点在しているらしいので、

この機会に、休日には釣りに挑戦できればと思っています。釣りの知識が皆無なのでこれから、

覚えないといけないのですが・・・。

 

話は変わりますが、道端の駐車スペースの脇にとある石碑があるのに気付き、

のぞいてみると、『人間魚雷回天訓練の地』と記されていました。

ここに出てきた「回天」とは、太平洋戦争時代の最中、戦況が悪化してきた昭和十九年に旧日本軍が

人間魚雷として、開発した日本初の特攻兵器だそうです。

 

この回天という名の由来には「天を回らし戦局を逆転させる」という意味で、必中必殺の救国兵器として考案され、

実際に山口県周南市からここ宮崎県日南市に至る海域に18部隊配属され、

主に海軍学校生・予科練・予備学生など1375人が選出され、実際に出撃戦死等でなくなった方が145名にのぼるそうです。

昭和から平成に変わり、平成も24年の歳月を数えることになり、戦争時代を生きぬいてこられた方々も高齢となり、

年々、戦争の悲惨さを伝えることができなくなっているそうですが、こういう土地にきて、そういった歴史の一部に触れると、絶対に忘れてはならない事だと考えさせられます。

昨年3月に起きた「東日本大震災」でも多くの方が亡くなっており、人命の尊重さ・人と人との絆の大切さがいわれています。

争い事のない平和な時代に生きられることに感謝し

悲惨な出来事が起きない世の中になれば良いと祈ります。

 

 

土木部 M

H24.3月号より引用

   
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
 
 

 

   
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
 
 

 

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
 
 

 

   
  
  
 
   
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
 
 

 

  
  
  
  
  
  
  
  
 
 

 

 

 

ダイエット 

毎年の定期検診の後、今年こそ頑張って次回検診までには、-5kg!と反省すること5年・・・

何も変わってない。

「さざんぴあ」に筋トレに行ったり、帰宅してウォーキングしたりとしてきた。

が・・今はしていない。やり始めの頃は、やる気満々で取り組んでいるが、しばらく続けても思ったような減量にならないと段々やる気だけ減っている。もう、そうなると暫く中止です。

2年前は、何とか頑張って3kg減量して健診を受けた。

-3kgでも検査数値は、かなり改善していた。やはり減量は大事だなとこの時分かっていた。

なぜ?元に戻るのか?

はい、継続しないからです。その時の体調や天気の為、1週間休むと後が続きません。

それに人間は、変化を嫌う傾向があり、自然と現状維持の行動をとる心理が働くようです。

変化には、エネルギーが必要だからなのでしょう。

 

それでも今年も-5kgを目標にダイエットに挑戦したいと思います。

継続できるよう、「1週間」に注意を払いながら頑張りたいと思います。

昨年から始めた自転車ダイエットも再スタートせねば。

 

 

CSセンター  M

 

ストレスの解消法

皆さんは毎日ストレスを感じていませんか?

職場・家庭など様々な場面で、人はイライラしたり悩んだりします。

人が社会で暮らすには、他人との関わりは必要不可欠です。

そこに摩擦が起きると人間関係がこじれ、ストレスを感じるようになります。

そこで、簡単にできるストレスの解消法が載っていたので紹介します。

 

①楽しむ、感動する

②会話、相談する

③運動

④おいしいものを食べる、飲む

⑤香を炊く、アロマテラピー

⑥寝る

⑦喜怒哀楽をはっきりさせる

⑧趣味を持つ

⑨ストレスを解消した後は、明日も頑張ろうという気持ちをもつ

 

以上、皆さんもこれくらいのことは知っていると思いますが、わかっていてもなかなか出来ないのが現状ではないかと思います。

 

(ストレスから来る軽度な症状)

・胸の息苦しさ(過呼吸)

・耳鳴り

・便秘

・低体温

・不眠症

・食欲の低下

・生理不順

・手足のシビレ

・物事に集中できない

 

こういうことを、感じた時はストレスがたまってきている時だと思います。

ストレスを溜め込まないよう日ごろから気を付けて頑張ろう。

 

 

建築部 N

H24.3月号より引用

 

「東北地方太平洋沖地震」

平成23年3月11日に起きた「東北地方太平洋沖地震」から早1年が過ぎようとしております。

被害を受けた地方では震災から立ち直るにはまだまだ時間がかかると思います。

過去に「阪神大震災」についても投稿したと思いますが、自然災害の恐ろしさには人間の無力さを痛感させられました。

これから、たくさんの特別番組が組まれ大きな地震やそれを原因とした津波等の災害が何時襲ってくるかわからない、

また、確率的にも遠くの出来事ではないんだという思いがより一層強まってくると思います。

そのうえ、今回は福島原子力発電所での地震や津波からの原因による事故で世界を動かす問題になっています。

原子力発電所付近に住んでいた方たちは、立入禁止区域になり避難生活を強いられています。

自分たちの住んでいる延岡市には原子力発電所はありませんが、旭化成工場があり、同じ様な事が起こればと考えると他人ごとではと思わせられます。

相手は自然現象ではありますが、何も起こらないのが一番。願わくばその時が訪れないのがいいのですが、

今一度、自然災害の教訓を見直しつつ防災意識を高めていく必要があるのではないかと思う。

 

 

土木部 S

H24.3月号より引用

 

S様邸web内覧会完全版

日向市に建てさせていただいた、S様邸の完成写真(住宅展示会時の写真)が届きましたので

たくさんになりますが、掲載しようと思います。

いなだ木工×上田工業のコラボ住宅です:musicnote:

 

とっても素敵なお家で、実際に見ている私たちも羨ましくなりました。

 

アイアンの階段手摺りや、吹き抜け、ペンダントライト、いなだ木工オリジナル家具…

どれも場所を見てもうっとりするようなお家です。

施主様もセンスが良いからこそ、いなだ木工さんと相性ばっちりなお家が出来上がったのでしょうね☆

 

画像を見て、「私もこういう家が建ててみたい!」と思われた方、

どうぞお気軽にご相談してください!

℡ 0982-33-3033 リフォームセンターUEDAまで:phone: お待ちしております。

 

 

※写真はクリックすると大きくなります。

 大きくなった写真内にマウスをもってくると、矢印マークが出ます、それを押すと次の画像にいきます。

このページの先頭へ