社員ブログ

8月2011

シロアリ

2年ほど前に、我が家の庭の畑の野菜の添え木が自然と順番に倒れる現象が起こったことがあります。

添え木には、雑巾摺り(栂L2m)を使用しています。

そこそこ年数が経っており、毎年畑のシーズンが終わるとなおし、次の年の野菜の苗の添え木に使ってわぁ~なおしを繰り返していた事と、長雨などののせいで腐って倒れたのかと思いました。

 1本目が倒れてから、しばらくして2本目が倒れ、猫よけ用の柵の支柱に使っていた胴縁も倒れ、

おかしいな~と、畑の手入れをした時に引き抜いてみたら、

雑巾摺りや胴縁の中に大量のシロアリが入っており、私自身シロアリを生で見たのも初めてで、驚きました。

駆除の方法として、シロアリは体が白くて薬や太陽の光に弱そうなので、とりあえず中から出してやれ!と、

叩いたり・割って出し、子供達と観察していたら、普通の黒アリたちがシロアリを担ぎ運び出しました。 

こんな光景も初めてで驚きました。

どうやら黒アリたちは、シロアリを食べるみたいなので、全ての添え木を抜き取り、シロアリ達を黒アリの巣の周辺に取出し、薬で逃げ出せないように囲って黒アリに処理してもらい、後で畑も掘り起こし薬で処理をしたものの駆除が出来たのかは分からず仕舞。

昨年も同じように、畑で木製の添え木や支柱が倒れました。

さすがに2年連続で倒れた時点で、やつらがまた地中に居ると分かりました。

前の年と同じように、前半は観察をして、後半は徹底的に市販の薬で駆除をしてみたが、しばらくすると庭に植えていたサクランボの木やその他数本が枯れました。

なかなか花が咲かない割には大きくなる木で困ってはいたけど、シロアリにやられ枯れてしまってはかわいそうでした。

前々から、近所の桜の木にシロアリに食べられた跡や孔が開いている事には気づいていたけど、

自宅の庭でシロアリの存在を直に感じるとさすがに家は大丈夫かなぁ~と思い、すぐに床下点検をしたところ今の所(昨年)異常もなく大丈夫でした。

今年はまだ我が家では、シロアリに遭遇してはいないのですが、某工場の耐震補強工事では、ヤマトシロアリよりも悪質なイエシロアリに会いました。

こちらのシロアリに会うのも初めてで、違いは一目瞭然、1センチくらいの大きさ且、太さも我が家で見かけるヤマトシロアリの倍以上はあるんじゃないかと、また驚きました。

さすがに建物の桁・母屋付近で現在進行中だったので、専門家に駆除の方法を聞いてみたところ、

上に居るシロアリは1シーズンで飛んで居なくなるか薬処理で駆除しきれなくても、気にはしなくても良いという判断でしたが、

地面の中の何万匹といる巣(本体)を駆除しないと駄目らしく、また上がってくるみたいです。

また地盤面下の巣(本体)も、どこまで広がっているか分からないから、周辺敷地全体を薬処理するのが最良みたいです。

シロアリの生息に共通して言えることは、常時湿気のある所(シロアリが水分の補給が出来る所)・古い浴室廻りなどが住みやすい環境みたいです。

シロアリと直面することでシロアリの事を少し分かった気がしますが、家には居てほしくない存在です。

我が家もかなり古い家で、浴室廻りはいつもじめじめ、床下は周辺地盤面よりも低く雨が降れば湿気が上がってくるし、ここ数年庭にはシロアリの気配があるしで、要注意です。

皆さんも、蒸し暑く湿気の多い時期の家では、熱中症以外にシロアリにもご注意下さい。

建築部 T

H23年7月号より引用

二棟合同完成内覧会~リノベーション住宅~

前回に引き続き、7/30(土)、7/31(日)の2日間行われた
二棟合同完成内覧会の様子をご紹介します!

 

二棟合同内覧会D邸 外観

今回ご紹介させていただくD邸は、S町の川沿いにある住宅です。
元々は木造平屋建て+鉄筋コンクリート造2階建ての住宅でした。

既存の木造平屋部分を取り壊し、鉄骨造のガレージを造作。
そのガレージの上に木造住宅を造り既存のRC造部分と繋げました。
太陽光発電、ホームエレベーターの設置や外壁の貼り替えなど内部・外部共に大規模なリフォームをさせて頂いています。

 

二棟合同内覧会D邸 リビング
二棟合同内覧会D邸 洗面脱衣室

2階にある23帖もの広々としたリビングには、薪ストーブが設置されています。
他にも、ウォーターサーバー・クラッシュアイスサーバー付きの大型冷蔵庫や
洗面脱衣室・トイレに設置された螺旋状のタオルウォーマーなど、お施主様のこだわりが感じられるアイテムが目白押し!
見学に来られたお客様も、珍しい商品に興味津々で楽しんでおられました。
(特にタオルウォーマーは皆様の関心が高く、用意していたパンフレットが無くなってしまいました!)


二棟合同内覧会D邸 薪ストーブ

 

今回の二棟合同展示会は、新築とリフォーム、
そのどちらの魅力も感じることが出来た展示会だったと思います。

展示会開催を快諾して下さったお施主様、暑い中、足を運んで下さったお客様、
イベント準備に協力して下さった業者様、皆様に感謝致します。ありがとうございました。

今後も充実したイベントを開催していけるようスタッフ一同努力して参りますので
新築・リフォームをお考え中の方や、興味があるので見てみたい方、ぜひお気軽にお越し下さい!

(今回ご紹介させていただいた住宅の詳細は、後日、実績の方で記載させていただく予定です)

二棟合同完成内覧会~店舗併用新築住宅~

7/30(土)、7/31(日)の2日間、二棟合同完成内覧会が行われました。
まつりのべおかの開催期間と重なってしまいましたが、二棟・2日間で計74組(重複あり)と
とてもたくさんのお客様にご来場いただきました!
非常に暑く、天候も安定しない中で足を運んで頂きありがとうございました。

そんなイベントの様子を、2回に分けてご紹介したいと思います!

二棟合同内覧会O邸
まずは、N町の店舗併用新築住宅。
堤防沿いの長閑な場所に、広々としたバルコニーが目を引く住宅が完成しました。

O邸バルコニー

1階には作業所があり、その上部がバルコニーになっています。
約22帖もの広さで見晴らしも良く自然を感じられる空間です。
家族揃ってバーベキューをしたり、これから先、たくさんの思い出を刻んでいく場所になることでしょう。

明るく開放感のあるLDKは、お客様から大人気でした。
キッチンも収納たっぷりで使い勝手が良さそうですね :-)
たくさんの見所があり、来て頂いたお客様には楽しんで頂けたようでした。

次回は、リノベーション住宅をご紹介したいと思います!

まつりのべおかレポ

先週の土曜日に参加致しました「まつりのべおか」の写真を掲載します。

現場の都合で来れなかった社員もおりますが

今年も協力して下さる企業の皆様にも支えられて、上田工業という一つの団体として参加させていただくことができました。

御協力いただきました皆様、上田工業の法被を一緒に着て参加して下さり、本当にありがとうございました。

お祭りレポート というより、写真の掲載になります。

(お顔があまり分らないくらいのサイズにリサイズしております)

法被(はっぴ)も上田工業オリジナルです。もう十数年使っております。

夕刊紙にも法被の「上田工業」の文字が分る社員が載っておりました(モデルは取締役部長でした!)

皆様、ぜひ探して見てくださいね。

本当はまだ良い写真がたくさんあるのですが、社員以外の個人様が分る写真が多かったので

少なめに掲載させていただきました。

今年初めて参加した社員が四名ほどおります。

きっと肩が悲鳴を上げたことでしょうね~。

それに慣れない足袋で、アスファルトの上を長時間歩きましたから、マメができたり足を痛めたり…

それでも

部署や年齢の違う同じ会社の社員同士で 一つのイベントに参加し 皆で楽しく盛り上がられたことは

社内でも貴重な体験であり、良い思い出となりました。

上田工業として延岡市の大きなイベントに会社を挙げて参加することで、

少しでも地元活性化のお手伝いができ、大変嬉しく思います。

いつも地元の皆様に支えられておりますので、

恩返しの意味も込めて これからも参加し続けたいと思います!

ご意見・ご要望

上田工業社員は、先週の土曜日に「まつりのべおか」に参加しました。

昨日 上田工業の協力業者様より

「お祭りの様子がHPに載るのを楽しみにしているのに載りませんね~」

という声をいただきましたから

写真付きで掲載しようと思います!

…しかし写真データをまだもらっていない。

なので午後よりまた更新しようと思います!

楽しみにしていて下さいね。

HPをご覧を皆様、載せてほしい記事などございましたら

どうそご意見、ご要望を教えて下さい。

できる範囲で掲載していこうと思います。

それから、先週また「コメントが入れにくい」というご指摘もいただきました。

だから最近コメントがない…?のかな?

せっかくコメントを書こうと思って下さるのに御迷惑をおかけし申し訳ございません。

私もログアウトしてコメント投稿欄をみてみます。

コメント投稿をご指摘下さったSさん(またそう思っておられる他の皆様)、待っていて下さいね。

このページの先頭へ