社員ブログ
ホーム > 社員ブログ  >  冬の日の現場にて

1月2011

冬の日の現場にて

現場は、凍えるような寒さです。
外壁の補修の様子。

七つ道具です。

このような小傷や、釘をハンマーで打ち付けた跡などを補修します。

                                 ↓

現場によっては、2色だったり、3色だったりします。

                                 ↓

綺麗に直ります。社内検査に向けて、がんばります。
もちろん、お客様の為にもです。
先は、長いぞ!!!

とても日当たりがよい場所で、太陽光も設置されます。
瓦型の架台が設置されています。

設置後です。

室内では、大工さんが壁の一部にパイン材を貼られていました。
クロスとの調和が、どんな感じになるか楽しみです。

近所に住む友達が、
「あのおうち見たい!早くシートが取れないかな。」と言っていました。

楽しみにしてるみたいです。
お客様だけでなく、楽しみにされてる方は沢山いるのですね。

外構のリフォーム

外構リフォーム工事のご紹介です。

お客様の不満点は、
①けあげが高い階段をスロープにしたい。
 22.5cmの高さありました。

②車庫に車を出し入れしにくく、2台停めると、縦列駐車になる。

③お客様用の駐車スペースが欲しい。
 縦に2台 駐車するので、お客様の駐車場がない。

④カーポートで、雨から車を守りたい。
 交通量も、やや多い道路に面しています。

既存の図面です。アールの壁が印象的な外観でした。

後日、プランを3パターン提案して、決まったのがこちらです。
道路から車庫まで、3.5mだったのを、
庭が広かったため、6.5mまで拡張し、並列駐車に出来ました。

20cm厚みのあるアールの壁を壊すとなると、費用がかかります。左側が既存、右側の壁が新規です。

アールの壁を残しつつ、スロープを造りました。

約1.7m幅の綺麗なスロープになりました。

ポストと、散水栓、車庫灯もリニューアル!
門扉つき階段で、お庭へも直接行けるようになりました。

全体の雰囲気です。

車も道路に直接出れるようになり、3台の駐車スペースが出来ました。

頑丈な門柱は、花壇に変わりました。

散水栓もあり、以前の車庫では、やりにくかった洗車もラクラク出来そうです。

毎日の生活での、ちょっとしたストレスが、リフォームすることにより、無くなるといいですね。

このページの先頭へ