社員ブログ

一年が経ち

上田工業に入社して一年が経ちました。

初めての現場であっという間に1年が過ぎ色々な人達と触れる事ができ、様々な経験をする事が出来ました。

近くの住民の方々との交流もありとても楽しかったです。

 

最初の市内K町の現場も、現在のN井の現場も道路がすぐ近くで車などが多く走っているので車との接触など事故には気を付けたいと思います。

今の現場で初めて一緒に仕事をする会社や協力業者の方も大勢います。

その一方、また一緒に作業を行う協力業者の方もいて、たくさんの方々と共に仕事ができています。

 

現在の現場でも初めての体験が多々あり、戸惑いや失敗もものすごくありますが様々な人達に助けられながら仕事ができ感謝しています。

これからも大変な事がたくさんあると思いますが自分で出来る事を一つずつでもやっていきたいと思います。

二年目も頑張ります。

 

 

土木部 W

 

H24.6月号より引用

趣味

私の趣味はクロ釣りです。

グレ、メジナとも言いますが、九州ではクロというのが一般的です。

いろんな釣りがある中で、磯釣り(クロ釣り)だけやってます。防波堤からの釣りや、船釣りもありますが、磯釣り一本です。

 

磯釣りには、二種類あり、地磯釣りと沖磯釣りがあります。地磯というのは、陸つづきの磯の事で、沖磯はまさに海上に突き出た磯の事です。沖磯釣りは、渡船に乗って磯場まで行きます。地磯でも近くに道路が無い場所などは、渡船で行くことになります。

釣りを始めたのは、四十歳を過ぎてからなので、まだ七年ほどのキャリアしかありません。

きっかけは当時現場をいっしょにしていたS藤君とJ黒木君に誘われ土々呂の沖磯へ行ったのが最初でした。

 

ビギナーズラックというのがありますが、その日はクロどころか一匹の魚も釣ることができませんでした。今思えば、時期的なものや仕掛けひとつ自分で出来ず釣りをしていたのですから仕方ありませんが、行く前は魚はいるのだから釣れるのは当然と思っていたので大変なショックでした。

それから2回3回と回数を重ねることでいろんな磯にも上礁し、磯釣りの魅力にはまってしまいました。釣果は別として。

 

同じ磯でも潮の流れ等まったく同じ状況は無く、釣れた時と同じ仕掛けでも全然釣れない事もよくあります。

クロ釣りのポイントは、潮や風を読み魚の居場所を予想し、そこにマキエ(魚を寄せる寄せ餌)をし、仕掛けをマキエと同調させながら魚の口元へ送りこまなければなりません。ひとつでも間違っているとクロの口元へ餌のついたハリを送りこめず、当然クロは釣れないという結果になります。とても奥が深く難しい釣りだと思います。

クロ釣りのベストシーズンは、十一月から三月で、特に年明けからは、大物と言われる50センチオーバー2キロオーバーのクロが釣れることもあります。(残念ながら私は釣ったことがありません)。そう、仕事の忙しい時期それがクロのベストシーズンなのです。

ですから、その時期は渡船のホームページを毎日閲覧しながら、いつか自分も!と大物ゲットを想像しながら釣りに行けない日々を送っている訳であります。

いろいろ書きましたが、まだ書き足りませんが、クロ釣りって本当に楽しいですよ。50センチオーバーゲット目指して、性懲りもなく沖磯に向かう私であります。

 

 

土木部 U

 

H24.6月号より引用

 

 

父の老い

私の父親は、昭和5年生まれの82歳です。昨年の12月と今年1月に続けて入院しました。

 

最初の原因は、アルコールの飲み過ぎで脱水症状・2回目は、腹痛(腸の炎症)でした。

夜は、病院から付き添いが必要と言われ私が2週間程泊まりました。

 

そして、事件は、最初の入院3日目に起こりました。アルコールを体外に出すために24時間点滴をしていました。

最初は、横になって苦しそうに唸っていたのですが2日目から少し動くようになりベッドから降り様としたり点滴を引き抜こうとしました。

3日目の夜は、それが何度も続き結局点滴を3回引き抜いてシーツが血に染まって看護師さんに大変迷惑を掛けたのでそれ以降は、私が父の手を握って動かない様にしました。

 

すると今度は、「お前は、なんで邪魔ばかりするのか」と文句を言いだし最後は、「殺してくれ!」と言う始末でした。

この言葉には、私もさすがに驚きショックを受けましたが次の日は、大分落ち着いて来て当然父は、そんな事を言ったなんて覚えている訳もなく腹が立つのと同時に可哀そうになりました。

 

現在は、アルコールは、完全に飲まない様になりましたが痴呆の症状が少し出て来ました。

好きなアルコールが飲めなくなって可哀そうに思う気持ちと父の老いた姿をみるたびに悲しくなりどうにか出来ないかと思います。

 

父は、これといった趣味も無く退職後は、何もしていませんでした。今思えは、たばことアルコールが楽しみだったと思います。

その楽しみは、今は、ありません。可哀そうですが仕方ありません。

楽しみを見つける手助けが出来ないかと考える日々ですが今のところ特効薬は、ありません。時間があれば会いに行く事しか出来ませんが孫の成長を楽しみしてくれれば良いと願っています。

最後に目的を持って生きて行く事が老化防止に役立つとある先生が言っていました。当然の事だと思います。

仕事もプライベートも目的を持って頑張って生きて行けば人生が楽しくなると思います。日頃からこのことを意識して努力したいと思います。

 

 

宮崎支店 M

 H24.6月号より引用

 

 

 

コレステロール

毎年、健康診断を受けていますが、入社してからずーっと一つだけ気になることがあります。

 

それは、コレステロール値が高いことです。まわりから痩せてるのになんで高いの?って不思議がられてます。

これまでは、数値を下げる為に、食事制限しなさいと言われても、まぁ・・・気にせず食べていました。

 

ところが、去年の健康診断でついに再検査通知が来てしまいました。再検査のため病院にいき、本格的に食事制限しなさいと先生から厳しく指導されました。高コレステロールは、皆さんも知っているように動脈硬化などの血管障害の要因と言われています。

食品中のコレステロールというと、コレステロールを多く含む食品ばかりを気にしがですが、体内にあるコレステロールの7割前後は、体内で合成されています。

その為、体内のコレステロールを増やしやすい食品を避けることは、もっと大切だそうです。

その中には、私の大好きな『ケーキ・アイスクリーム』も入っています。

特に大好きな『卵』は、コレステロールを多く含む食品です。要するに、食べてはいけない食べ物が大好きなのです。

今のところ『卵』はなるべく食べないように精一杯努力している今日この頃です。

 

 

建築部 K

 

 H24.6月号より引用

九州新幹線乗車

2月末に家族で福岡に行くことがあったので、今回は熊本駅より新幹線を利用することにしました。                                             

九州新幹線が全線開業してから約1年、熊本-博多を30分で運行しています。(早い!!)

運賃は往復きっぷを購入し8000円程度だったと思いますけど、その速さと便利の良さは驚きました。

ダイヤも1時間に4・5本は運行していたと思いますが、通常、高速道路を利用し自動車で博多駅まで行けば4時間近くみて行動しますが、

今回は自宅から熊本駅まで2時間弱でうまく乗車できたので2時間40分で到着することができました。

又、この日は福岡は雪で高速道路は通行止めになっていましたので、これまた良かったところもあります。

こうして見れば宮崎県、特に北部の交通の利便性は、遅れていると思っていましたが新幹線を利用することで博多まで近く感じました。

また、九州横断自動車道ができるとまだまだ、短縮できるので早期完成を願います。

 

 

 

土木部  Y

 

H24.5月号より引用

このページの先頭へ